HOME

東京観光におすすめ!マンスリーマンションの狙い目エリア

お金

日々、日本各地からスポーツ、ライブ観戦などのイベントや観光目的で東京を訪れます。週末や有給休暇を使って短期間で東京を訪れる方もいますが、中には数週間から数ヶ月単位で訪れる方もいます。その様な方々の滞在先の選択肢として人気なのがマンスリーマンションです。
マンスリーマンションは短期間契約の賃貸物件でありながら、家具や家電などの生活用品が揃っているので、ホテル感覚で利用が出来ます。つまり、最低限の着替えさえ持って東京に来てしまえば、手軽に滞在が出来てしまうのです。その様なマンスリーマンションを東京都内で選ぶ上でおすすめのエリアと言えるのが、新宿区および中央区です。新宿区は日本最大の繁華街である新宿があるエリアなので、買い物や外食を近場で楽しむ事が出来ます。地方から上京する方にとっては、まさに東京のイメージ通りの街を楽しむ事が出来ます。中央区は新宿区とは異なり、オフィスビルやホテルなども多く揃うエリアとなっており、落ち着いた環境となっています。観光はアクティブに楽しむものの、マンスリーマンションの周辺環境は落ち着いた場所で過ごしたいと言う方は中央区がおすすめです。
なお、それぞれのエリア内でも駅近物件や設備充実物件などがあるので、細かい部分は不動産業者へ相談して見ていきましょう。

複数での滞在もOK?マンスリーマンションの基礎知識

カップルや友人と東京観光に訪れる場合、滞在先に悩む方が少なくありません。数週間や数ヶ月の中長期での滞在の場合、ホテルに泊まるには長すぎるし、賃貸物件を借りるには短すぎるので頭を悩ませる方が少なく無いのです。
その様な悩みを持つ方の有効な選択肢となっているのがマンスリーマンションです。マンスリーマンションは1人で無いと滞在が出来ないと思っていませんか。実はマンスリーマンションは1人で無くても利用が出来るのです。例えば、1Kや1DKの物件であっても複数人で滞在が出来る物件があります。中には1人に限定しているケースもありますが、東京都内のマンスリーマンションの場合、複数での滞在を認めているケースが多いです。ただし、1人増える事に光熱費や管理費などが追加される事があるので注意をしましょう。
また、複数での滞在が可能な場合でも、ベッドなどが小さい場合、快適に過ごす事が出来ないケースもあるので、物件を探す際に不動産業者へ相談しながら細部を詰めていくのが賢明です。東京都内のマンスリーマンションであれば、ベッドのサイズをオプションで大きくする事が出来る物件も多数あるので、予算や自身の体形などを加味して決めて行きましょう。

入居即日生活がスタート出来るマンスリーマンション

一般的にマンスリーマンションで東京生活をはじめるには、サイトなどでめぼしい物件を見つけると、先ずは不動産業者へ連絡することになります。家具に電化製品や台所用品がたいていの場合は、完備しているので、入居即日普通に生活が出来ます。東京への長期出張ともなると、ホテル暮らしよりコストパフォーマンスが良いのが、うれしいです。
ほとんどのマンスリーマンションでインターネット環境が整備されていますが、速度など自身の希望するスペックに合ったものかどうかは、確認が必要です。データ通信を多く使う場合にはオプションプランの選択、中にはポケットWI-FIを予め用意が必要なケースもあるので、詳しくは不動産業者へ相談や質問をしてみてください。
現在マンスリーマンションでは、衛生面の観点から寝具類は基本的に置かれていないところが、少なくありません。自身で用意するか、それほど料金的にも高くないので、レンタルプランを利用すると言った選択肢もあります。給湯設備や台所用品が備わっている場合が多いので、荷物も少なくてすみます。ホームページで完備されているモノを確認し、必要なものは東京へ行ってからホームセンターや100円ショップなどで、購入してみるのもいいでしょう。入居以降は、宅急便を受け取ることが出来るので、安心です。


マンスリーは東京の【アットイン】!快適な生活をするために、綺麗な設備で家具や家電を完備させていただいております!