HOME

マンスリーマンションの契約で子供がいる場合

家型おもちゃ

マンスリーマンションの契約の時に、ファミリー世帯で子供がいる場合は注意点があります。契約人数に子供の人数を入れるかどうかで、支払金額が変わってくることがあるからです。
東京では不動産業者によって、子供を入れるところと入れないところがあります。子供の年齢によって判断するところもあります。0歳~4歳は小さいので人数に含めず、5歳以上を人数に含めるのが一般的になります。もし、5歳以下の子供が2人以上いた場合は、1人として数えられることが多くなります。東京のマンスリーマンションは、人数に応じて水道光熱費が決まります。家賃に含まれる物件もありますが、水道光熱費は別になっていることが多く、契約期間分は前払いになります。1人として計算されると、結果的に水道光熱費が高くなってしまいます。
小さな子供は、汚すことが多く洗濯の回数が増えたり、お風呂を使う回数も増えます。そのため、定額制の水道光熱費は実費で支払うよりも安いと感じることができ、メリットになります。料金を気にせずたくさん使えるので便利です。子供がいる家庭のマンスリーマンション探しは、不動産業者へ相談します。東京では物件が多いので、ファミリーが使いやすい部屋を探すことができます。